平成29年度奥州水沢42歳厄年連 飛龍陣

平成29年度奥州水沢42歳厄年連「飛龍陣」 挨拶 2

      2016/12/14

演舞部会長 高橋 悠tahakashiyu

今回演舞部会を担当する事になりました、東中出身の高橋悠と申します。よろしくお願い致します。部会のメンバーは現時点で12名で構成しております。

この水沢に生を受け来年42歳の厄年を迎える私達。今まで私個人ではありますが何一つ恩返しをしておりません。演舞の力で少しでも水沢を元気に、少しでも感謝の気持ちを伝えたいという思いがあります。

飛龍陣のテーマでもある「愛郷感現」~愛する郷土に、感謝の心をあらわそう~を演舞の中で表現出来る様これからつくり上げていくつもりです。演舞メンバーは勿論、一般の方々の意見を参考にしながら、本祭当日は先輩方の伝統を継承しつつ飛龍陣らしさを表現し最高の瞬間を輝き放ちたいと思います。

この祭りは役員のものではない。地元を離れてもなお故郷を愛する皆さんがスムーズに祭りに参加出来る様に我々演舞部会は準備し、祭りをきっかけに更に結束する事を期待したいと思います。

 

 

音楽部会長 高橋 英和takahashihidekazu

音楽部会長となりました高橋英和です。私たち音楽部会は平成29年度奥州水沢42歳厄年連日高火防祭にむけ、バンドメンバーを集め、作詞作曲から始まり、曲が完成すればバンドメンバーと練習、レコーディングをし本祭での生演奏となります。

バンドメンバーは一から曲作りし、部員が一丸となり、メロディーを思い浮かべ、一つの曲を作っていこうと思っています。歌詞については、皆様から届いた言葉、詩なども参考にさせて頂きたいと思います。

曲が完成すれば、演舞部会の方に曲を渡し、踊りを踊っていただく形になるので、当日「飛龍陣」が盛り上がり感動出来る曲を提供したいと思っています。

「飛龍陣」として42歳厄年は一度しかないので、皆様のご協力よろしくお願いします。

 

 

衣装部会長 高橋 龍一郎takahashiryuichirou

衣装部会は主に、衣装制作、飛龍陣ロゴマーク制作、ポスター制作、花車デザインを担当します。

飛龍陣のテーマである「愛郷感現」を基に全ての作品へのその想いを込め企画・構想・立案・制作していきます。

飛龍陣のテーマに沿い衣装部として「幻想的&力強さ」といったテーマがあります。これは龍の強さと神秘性を示し、古来よりの伝統的祭りを幻想的に表現する意味を持ちます。奥州水沢という町に生まれ四十二歳厄年連として伝統ある日高火防祭に参加するという意味を理解し全ての制作にあたります。

前述に付随し、衣装部会の他に音楽部会、演舞部会と力を合わせ進めていきます。その理念として、衣装、音楽、演舞すべてとリンクし制作することにより、飛龍陣としての全体像・スタイル・コンセプトを一体となり表現できます。

平成二十九年度日高火防祭をご観覧される際には是非とも我々のテーマといった点も注視し楽しんで頂けましたら幸いです。

 

 

運行部会長 髙橋 康takahashikou

皆様御機嫌如何でしょうか。

私、平成29年度42歳厄年連飛龍陣の運行部会部会長の髙橋康です。私は東水沢中学校で青春を謳歌しておりました。変わらぬ御愛顧の程宜しくお願いします。

運行部会は現在、副部会長2名、部会員5名で活動しています。尚、新規の部会員も随時募集しています。

運行部会は、前夜祭、本祭に関する運行全般を担っています。

祭りまでの活動としては、前夜祭、本祭の運行の経路を作成しています。皆様の演舞が映える場所を選定し、安全の確保を第一に経路を作成します。また、安全の確保の為、経路を確認し、警察との調整を行います。

祭り当日は、花車と音響車の移動の際、皆様とお客様の安全を確保しつつ誘導していきます。演舞と演舞の間の踊り子の皆様の移動も同様に安全を保ち誘導致します。

花車と音響車の装飾は装飾部会が担うわけですが、祭りまでの間の花車、音響車の管理は運行部会が担っています。

運行部会は、前夜祭、本祭を安全に滞りなく終演まで運ぶ大切な役割を担っております。

皆様が安心して演舞に熱中できるよう、また、お客様が安心して皆様の演舞を観覧できるよう役割を果たしていきたいと思っています。

祭りは運行部会にかかっている、誰かがそう言いました。お任せ下さい。運行部会、全身全霊で取り組んでいきます。

 

 

装飾部会長 千田 千代治chidachiyoharu

装飾部会を担当する事になりました、水中出身の千田千代治と申します。

我々装飾部会では、日高火防祭当日に使用する花車・音響車の制作、その他、祭典で使用する道具類の制作・装飾などを担当しています。

花車・音響車の制作には、衣装部会との連携を取りながら全体のイメージを変えることが無いように具現化する作業をしています。

また、車両組立の際には運行部会と協力しながら、車両等の運搬・組立を安全に行えるよう工程等の管理をしています。

活動内容は、基本的には夜間作業、重労働、一歩間違うと危険を伴いますが、安全第一をモットーにメンバーがお互いに声を掛け合って活動しています。

また、メンバー構成は、それぞれの分野で高い技術を持った部会員ばかりで本当に頼もしく勉強になる事ばかりです。このメンバーとならば独創的で飛龍陣らしい花車・音響車を作り上げる事が出来るものと確信しています。

基本的には裏方作業となりますが、心を一つにして制作した花車・音響車で日高火防祭当日には、皆様の素敵な演舞に花を添えたいと思いますので期待していて下さい。

 

 

広報部会長 大村 木綿子oomurayuko

このたび飛龍陣の広報部長になりました、水中出身の大村木綿子と申します。

広報部の活動内容として、各種イベントや祭典での撮影、HP・FBの管理、広報誌の作成発行、PR活動と多岐に渡ります。各役員と各部会の活動内容も併せて皆様に周知していただけるよう活動していきたいと考えています。

広報部の活動自体難しいように思われると思いますが、皆様にも参加して頂ける活動内容です。

テーマにある愛郷感現。郷土への愛情とご先祖様や家族に感謝し、飛龍陣に参加する事によって地域貢献、ゆくゆくは次世代に受け継がれていく心が育まれていくのだと思います。

一人一人が興味を持てるような情報発信を心がけ、更にその内容が周知され広い範囲に飛龍陣の活動内容が伝わる様努めます。見たり聞いたり読んだりした事で、興味を持った飛龍陣の活動内容について是非ご要望、ご感想等広報部にお寄せ下さい。

もう一つ、広報部の活動としてアルバム作成があります。同級生の笑顔や頑張っている姿を形に残し四十代の新しいアルバムを作りたいと思っていますので、一緒に盛り上げていきましょう。

なお、広報部は部員を募集しています。経験者でなくてもかまいません、私自身経験者ではないので、気軽に声をかけて下さい。一緒に思い出作りをしていきましょう。

 

 

渉外部会長 菊地 智之kikushitomoyuki

渉外部会部会長の菊地智之です。南中学校出身です。

活動内容としまして協賛広告に関する事全般。(寄付集め等)

笠越の設営・運営。

出店の段取り運営全般。

イベント後の打上げに関する事全般。

25歳厄年の際も、寄付部長として参加させて頂きました。当時は何も分からず戸惑う事も沢山有りましたが、その都度皆で知恵を出し合い乗り越えて来ました。1人では不可能な事も、皆の力が有れば出来る事。「奇跡の世代、飛龍陣」と、言って頂ける先輩も居ました。同じ世代で生まれ偶然出会えた仲間と共に、皆で力を合わせ今後の水沢を受け継いで行く世代として、お世話になった地元への感謝の気持ちを平成29年日高火防祭りで、渉外部会員として一緒に届けましょう。

 

 

総務部会長 野田 公之nodakimiyuki

皆様初めまして。私は42歳厄年連飛龍陣の総務部会部会長を仰せつかる事となりました、東水沢中学校出身の野田公之と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

私たち総務部会は主に飛龍陣の様々な庶務を担当します。そこには財務管理や通帳管理、会員名簿管理、総会や役員会の運営等、会の運営上中枢を担う業務が沢山あります。当然私の様なものだけに出来るはずもなく、事務局長、財務担当の副部会長、そして部会員メンバーの強力なサポートを頂きながら、この重責を全うしていきたいと考えております。

総務部会は役職上華やかな部会では無いかもしれません。でも私たち事務方が確実に与えられた業務を確実に実行しなければ、会全体の運営に支障をきたす可能性があります。その重要性を胸に刻み、総務部会にしか出来ない「愛郷感現」をこの部会の活動を通して具現化し、飛龍陣全体の大きな一つの柱となるよう活動して参りますので、宜しくお願い申し上げます。

 - 未分類